SSH
KOISHIKAWA


BIOLOGY
SSH 生物 写真
分解酵素の働きをモデルで説明する、
お茶の水女子大学 千葉教授

生物

  生物科では、SSHに指定される前年から、お茶の水女子大学のご協力で、生徒対象の実験講習会を実施しています。内容としては、DNAを扱った大腸菌への形質導入やPCR法の応用、分子レベルの反応系の実験として、酵素・細胞接着・糖鎖認識などの実習などを行っています。高校では、あまり触れる機会のないマイクロピペットや電気泳動装置などの器具を扱ったり、維持・管理が難しい大腸菌や培養細胞といった材料を用いたりと、通常の高校実習では経験できないことも多く行っています。

SSH TOPボタン

Copyright(C) 2010 Tokyo Metropolitan Koishikawa Secondary Education School all Rights Reserved