本校の特色

東京都立小石川中等教育学校です、中学校でも高等学校でもありません
 小石川中等教育学校は府立五中、小石川高校の90年の伝統と実績を継承し、中高一貫校として開校しました。
 中学校でも高等学校でもない中等教育学校です。学年は1年から6年までとなります。後期課程4年からの入学はありません。
    
小石川教養主義」- すべての教科・科目を学びます
 「小石川教養主義」の伝統を引き継ぎ、全ての教科・科目を学ぶことによって、単に受験のためではない「教養」を生徒に身に付けさせていきます。
 
確かな学力を育てます
 数学と英語の授業で習熟の程度に応じた少人数授業を行っています。
 土曜日や長期休業日、放課後などに学習の補充や進路実現のため、補習や特別講座小石川セミナーを実施しています。
 
週34時間、1日45分の7時間授業です
 公立中学校では1日50分の6時間授業を行っていますが、本校では確かな学力をゆとりをもって身に付けるため1日45分の7時間授業を行っています。
 
現在文部科学省よりSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受け、全生徒を対象にSSH事業を展開しています。
 都立小石川高校の指定と通算して「開校以来10年間の指定」となります。さらに昨年度に続いて今年度も、コアSSHの指定受け、日本学術会議、大学、研究所、海外の理数系教育重点校などと連携し、さまざまな活動をしています。
 
充実した英語教育により生徒は高い総合的な英語能力を身に付けます。
 全員が参加する国内語学研修、海外語学研修、海外修学旅行では、異文化理解、学校交流、意見発表等の取り組みを、身に付けた英語をツールに行っています。
  
大学や研究機関との連携を図ります
 1年から5年まで、教科の学習との連携を図り、大学や研究所とも連携しながら、知を深めるための総合学習を行い、生徒の知的好奇心を育てます。  

 
 
〒113-0021 東京都文京区本駒込2-29-29
電話 : 03-3946-7171 ファクシミリ : 03-3946-7397